toggle
2018-01-11

ビカクシルク縮毛矯正をすると量を減らさなくてよいのです


帰省してくれると必ずよってくれるまりちゃん。

実は高校生の時から担当させてもらってます。

ホントありがたいですよね!

もう10年以上させてもらってます。

ビカクシルク縮毛矯正が気になってたらしく

やったてくれました〜

ありがたいですね〜

ビフォーです。

髪質は硬く広がりやすい乾燥毛


広がるクセで強いです。

 

大きくうねるクセですね!

まりちゃんみたいな髪質の人は髪がしっかりしていて伸びにくいのです。

 

だからといって強い薬剤を使うと乾燥してパサパサになる。

そんな難しい髪質をツルツルにしてくれるのがビカクシルク縮毛矯正なんです。

乾燥して広がる髪ってサラサラにまっすぐなると髪の量を減らさなくてもちょうどよくまとまってくれます。

 

まりちゃんもそうでした。

髪の重なりが整うと必要以上に減らさなくていいので、アホ毛とかもでてこないんです。
ビカクシルク縮毛矯正はそこが他のストレートと絶対的にちがいですね。

そんなまりちゃんのアフターです。


毛先は少し切りましたが後はほぼ減らしてないです。

減らしすぎないほうが髪はキレイにみえますよね!


髪にツヤがでて柔らかい髪になりました。

毛先は巻いてますが、ブローなしの乾かしただけです。

 

まりちゃんの髪を今までさせてもらった中で1番キレイにまとめることができました。
喜んでもらえてよかったですね〜
髪質でお困りのお客様は是非ご相談くださいね〜

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です